冬のアイスランドでゴールデンサークルツアーに参加した【ルートや料金など】

アイスランド
スポンサーリンク
シューナ
シューナ

こんにちは、シューナ(@Shunajp)です。

2月にアイスランドへ行き、現地ツアーに参加してきました。

アイスランドの定番ツアー「ゴールデンサークル」

観光スポット、ゲイシール

アイスランドの珍しい観光スポットがギュッと集まったエリアを「ゴールデンサークル」といいます。


主な観光スポットはこちら。

  • ケリズ火口湖
  • グトルフォスの滝
  • ゲイシール間欠泉
  • ストロックル間欠泉
  • シンクヴェトリル国立公園


どこも人気の観光地で、アイスランドに行った際は絶対に訪れておきたい場所です。

行き方はレンタカーか現地ツアーに参加

アイスランドは現在鉄道が走っていないので、レンタカーか現地ツアーに参加するしか行く方法はありません。



今回は雪の降る2月のアイスランドということで、現地ツアーに参加しました。

現地ツアーの予約はこちらから。

VELTRA(ベルトラ)

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

(日本語で予約できます。)


私はツアーの2日前に予約したので、ギリギリでも案外参加できちゃいます。



詳細は下記のとおり。

  • レイキャビク発
  • ツアー時間:8時間
  • ご飯は各自で用意
  • バス内WiFiあり
  • 英語のみ


ツアー行き先
  1. ケリズ火口湖
  2. グトルフォスの滝
  3. ゲイシール間欠泉
  4. シンクヴェトリル国立公園


4ヵ所を回る8時間のロングツアーで、料金は6,176円でした。安い。

ゴールデンサークルツアーに参加してみた

今回利用したツアーバス

am9:00、ツアーバスがホテル前まで迎えに来てくれてツアースタートです。


目の前がツアーの集合場所になっているホテルに宿泊したので、ピックアップの追加料金はかかりませんでした。
泊まったホテルはこちらに書いてます。
【レビュー】アイスランドの景色を一望できる(!?)ホテルに泊まったよ



ちなみに、観光スポットには他のツアーバスもたくさん停まっているので、自分のバスがどれか覚えておきましょう。

フロントガラスに番号が貼ってある

集合時間などもバスを下りる際にドライバーさんが教えてくれます。

海外とはいえ、みんな集合時間をしっかり守って戻ってきます。

雪化粧のケリズ火口湖

レイキャビクを出発してから約2時間後、最初の観光地「ケリズ火口湖」に到着。

約3,000年前の噴火でできたとか。

左に見えるのがケリズ火口湖

写真だとわかりにくいですね・・・


奥のほうに見える小さい観光客で、なんとなくスケールの大きさが伝われば幸いです。
特に高い柵なども設置されていないので、近付きすぎに注意。

冬のケリズ火口湖

冬なので一面真っ白ですが、夏は青い湖が見れます。

ここは雪のない時期に来る方がいいかも。

黄金の滝、グトルフォス

お昼頃、グトルフォスの滝に到着です。

アイスランドは滝が多いんですが、その中でもここグトルフォスはアイスランド語で「黄金の滝」という意味があります。


正しくはグトルフォスの『フォス』が『滝』という意味なので、「グトルフォスの滝」と言ってしまうと「頭痛が痛い」的な表現になってしまいます。

滝まで続く道

1本道をテクテク歩いて行き、

左手に見えるのがグトルフォス

階段を下りると、

冬のグトルフォス

滝っっ!!!

これもまた伝わらない・・・!


実際ここに立つと、滝の轟音と冷たい水しぶき、奥に広がる広大な土地、広い空、剥き出しの岩・・・

本当に大自然を感じます。


カメラユーザーはこういった滝を見ると三脚を立てて遊びたくなるものですが、ツアー参加者に与えられた時間ではわりとキツイです。


実際に三脚を立てて撮影している人はいたので、レンタカーの人はぜひ。

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】

ゲイシールでお昼休憩

13時頃、ゲイシールに到着。ここでは間欠泉を観光&お昼ご飯を食べます。




到着してすぐ、

シューナ
シューナ

みんな先に間欠泉行きそうだから、空いてるうちにお昼食べちゃおう



と、レストランへ行くことに。

アイスランドのホットチョコレート。約600円

持参したサンドイッチと一緒にホットチョコレートを楽しみました。



このあとお土産をゆっくり物色してから、間欠泉の観光へ出発。

冬のゲイシール

山がめちゃくちゃ綺麗です。

お湯が流れている

道路脇に流れているのは水ではなくお湯。


このあたりは一帯、硫黄の匂いがします。

冬のゲイシール

そこらじゅうの地面から蒸気が出ていて不思議な感じ・・・


綺麗!自然!壮大!と楽しんだところでそろそろ時間なのでバスに戻るのですが、ここは間欠泉。


大事なことを忘れている気が・・・



( ˘ω˘ )







・・・( ˘ω˘ )










・・・・・そう( ˘ω˘ )

↑これ見てない。


一番の見どころなのに!!!




シューナ
シューナ

ちなみに、これを見ていないことに気付いたのは帰国してから数週間後。

(大バカ野郎)


観光アドバイス

お昼ご飯とお土産は、余った時間で楽しみましょう。

大地の裂け目、シンクヴェトリル国立公園

15時過ぎ、最後の観光スポットであるシンクヴェトリル国立公園に到着。
ユネスコの世界遺産に登録されている場所です。

ここは、ユーラシアプレートと北米プレートが東西にバキッと広がっており、「大地の裂け目」や「地球の割れ目」などと言われています。


シューナ
シューナ

今でも、年に数センチ広がり続けています。


冬のシンクヴェトリル国立公園

バスを降りた瞬間から、大自然が広がっています。

地球の割れ目

遠くに見える景色ではなく、一歩踏み出せばここに立てるんです。(立入禁止ですが)

ベタベタのベタですが、こんな景色を見ていると

シューナ
シューナ

ああ・・・私ってちっぽけ・・・


なんて思いますね・・・



さて、このプレートが広がった大地の裂け目は「ギャウ」というのですが、このギャウは歩けます。

2月に行ったので地面はほぼ凍結、手すりを持って歩かないと滑って転ぶ恐れがあるので注意です。

自然すぎる・・・岩すぎる・・・

ずっと先まで道が続いていますが、地面が滑るせいで時間通りに戻って来られない可能性もあるので、あまり遠くには行けませんでした。


これにて予定していたすべての観光スポットを回り終えました。
17:00にレイキャビクのホテルまで送ってもらい、8時間のツアー終了です。

アイスランドのツアーは便利で快適

実際に参加してみると、想像していた”ツアー”とは違い便利で楽しかったです。



ひとつ残念な点を挙げるなら、「観光する時間が少ない」ということ。


同じバスに乗るツアー客が他にも30~40人ほどいるので、集合時間に遅れたりするとかなり迷惑がかかります。

そのため、

  • 常に時間を気にして行動しなければならない
  • 「この先にはなにがあるんだろう?」と思っても時間的に折り返さないと間に合わないので行けない

という場面が多々ありました。


8時間で4ヵ所を回るには必要なタイムスケジュールであることは承知してるのですが、どの観光スポットも少し物足りない状態で終わってしまいました。



とはいえ、アイスランドのツアーで6,176円という価格はとてもお得。


弾丸旅行だから、少しでも多くの観光スポットを回りたい!

という人には本当におすすめできるツアーです。




他にもたくさんツアーがあるので、日程に合わせて選べます。

現地ツアーはこちら→VELTRA(ベルトラ)

海外現地オプショナルツアーなら【VELTRA(ベルトラ)】





どの観光スポットへ行っても、

シューナ
シューナ

夏はどんな景色なんだろう・・・


とワクワクしたので、また夏のアイスランドも訪れたいですね。



2月のアイスランド滞在中の服装などもぜひ参考にしてください。
冬のアイスランド、服装は?【重要なのは防風&防水対策】



オーロラツアーにも参加しています。
満月のアイスランドでオーロラ観測。現地ツアーでオーロラを追いかけた夜


Comment

タイトルとURLをコピーしました