安全に海外旅行をするために私が実践していること【主にスリ対策】

旅行
スポンサーリンク

こんにちは、シューナ(@Shunajp)です。

女性でもできる、簡単な防犯対策を伝授します

危険は事前に回避できる

海外は日本より治安が悪く、スリなどの軽犯罪が日常的に行われてる国が多くあります。



ですが、その多くは事前に回避することができます。


対策をしっかりしていれば、安全に海外旅行ができます。



私が実践していることをまとめました↓

  • お金は分散させて持つ
  • 財布を出すときは一瞬
  • 人混みでは鞄を前に
  • ガイドブックを見ながら歩かない
  • オシャレしすぎない
  • 電車で寝ない
  • 堂々とする

以上です。

めちゃくちゃ簡単です。

カツアゲには抵抗しない

お金は基本的に

・財布×2
・セキュリティポーチ


の計3ヶ所に分けて入れてます。




セキュリティポーチはこれを使ってます↓




財布は無印良品の「トラベル用ウォレット」です
https://www.muji.net/store/cmdty/detail/4550002547806




財布を2つ持っておくことで、

金よこせコラァ


と言われても1つ渡せます。


大事なことは、海外でカツアゲされても抵抗しないことです。



ひとつの財布に現金やパスポートなど、すべてを入れていると「取られたくない」と抵抗してしまいます。


それで相手が諦めてくれればラッキーですが、最悪刺されます。


なのでお金は必ず分けて持ち歩きます。




また、会計時に財布を出すときも、短時間で済ませるようにします。


日本では会計に並んでいる段階で財布を出して待つ人が多いですが、出さなくてもいいです。


ほとんどの国では、日本ほどせかせかしてません。


他の人より会計が30秒長いだけで文句を言う人はいません。

鞄の種類はなんでもいい

よく、海外はリュックサックだと危ないとか、トートバッグはダメとか聞きますが、ぶっちゃけなんでもいいです。



さすがにコテコテのブランド物バッグはやめときな~?と思いますが、それ以外ならなんでも。

重要なのは、鞄を警戒していることです。


・人混みでは鞄を前で持つ
・怪しい集団をすれ違うときも前で持つ
・道路側で鞄を持たない



これだけでしっかり警戒してる風に見えます。




心配性な人は鍵をつけると安心です↓


心の余裕が大事

慣れない国でのトラブルはパニックになりがちですが、堂々としててください。

道に迷った!ココドコ!!

とか、

クレジットカードが使えない~~~!!

とか、

焦らなくても大丈夫です。


誰から見ても「困ってる人」になると、そこに漬け込んだ犯罪者が近寄ってきます。



英語が伝わらないときも同様に、堂々としていて大丈夫です。


むしろ「なんで私の英語がわからないんだバーロー」くらいの姿勢でいいです。


ワイの英語が聞き取れないお前が悪い

これで大丈夫。


とにかく、堂々と振る舞います。


(喧嘩腰の態度はダメですよ・・・)


もしものときに備えて、日本大使館の場所は渡航前に調べておきましょう。

現地の人の真似をする

一番簡単なのは、「現地の人になりきること」です。



服装も似た物を着ていれば目立つことはないし、現地の人と同じ振る舞いをしていれば基本的に「旅行者丸出し」ではなくなります。




また、海外では割と日本より挨拶をし合う場面が多いです。


レジに商品を持っていくとレジの人に挨拶をされるし、バスを降りるときはみんなドライバーにお礼を言って降ります。


こういった、その国のマナーなどを尊重して過ごすことも大事です。
めちゃくちゃ挨拶してくるので、恥ずかしがらずにめちゃくちゃ返しましょう。



ただでさえアジア人の旅行者は目立つので、出来る限り現地に溶け込んで過ごすのが一番の安全策です。

楽しい時間を過ごしてくださいね。

Comment

タイトルとURLをコピーしました