軽いは正義!海外旅行に持って行くカメラはコンデジが圧倒的におすすめ

カメラ
スポンサーリンク

昔はどんな場面でも絶対に一眼レフ!と言い続けてたんですが、コンデジを使うことでかなり世界が広がりました。

今のコンデジは素晴らしいです。



カメラの選択肢

海外旅行先で使うカメラは、たいていの場合

  • スマホ
  • 一眼レフ(またはミラーレス)
  • コンデジ

の3択に分かれると思います。


それぞれメリット・デメリットあるんですが、なかなか決められない人にはコンデジが圧倒的におすすめです。

(コンデジとは、コンパクトデジタルカメラのことです)

海外旅行では一眼レフよりコンデジがいい理由

私はずっと一眼レフユーザーだったので、わざわざ一眼レフより画質の劣るコンデジを買う意味がわかりませんでした。


ですが実際に購入してみると、圧倒的に一眼レフより優秀で、今では軽い外出時にもコンデジを持って出掛けるほどのコンデジユーザーになりました。


こちらは主にメリットに感じていることです。

  • 小さい
  • 軽い
  • サッと取り出せる
  • レンズ交換不要
  • 誰でも使える

順に解説していきます。

荷物が少ない&本当にコンパクト

まず、これが1番のメリットです。


コンデジの荷物はこれだけ↓


心配性なので多めにバッテリー持ち歩いてますが、もっと減らすことも可能です。
三脚やカメラケースも、必要ない人は持たなくてもいいです。


すべて合わせても、重さは一眼レフ本体分にも満たないです。


一眼レフと違って交換用レンズも不要です。


というか、ぶっちゃけ観光中にレンズ交換なんてしないです。
たくさん持って行っても、重いので2日目にはホテルの部屋に置いていくことになります。


レンズ交換するより、今のレンズでいい写真が撮れるように工夫したほうが腕も上がるのでおすすめですよ。



せっかく海外旅行に行ったのに「カメラが重くてバテバテだった」なんてことがないようにしたいですね。

撮りたいときにすぐ取り出せる

これは経験者だからわかるんですが、一眼レフを鞄に入れていると「撮りたい!」と思ったときに結構面倒に感じてしまいます。


何気ない街並みとか、休憩で入ったカフェとか、そういう簡単なものだと「スマホでいいか・・・」という感じです。


わざわざ自宅の近所を一眼レフで撮影しないのと一緒で、景色に慣れると日を追うごとにこういう場面は増えていきます。



かと言って、ずっと首からぶら下げておくと肩が痛くなり、

今日は早めにホテルに戻ろう・・・

という状況にもなりかねません。




これがコンデジだと上着のポケットに入れておけるので、スマホを取り出す感覚でサッとポケットから出して撮影することができます。


実際、私は一眼レフを持って海外に行ったときよりも、コンデジを持って行ったときの方が倍以上の写真を撮っています。



不要な写真は後からいくらでも消せるので、とりあえず「いいな」と感じたときにはシャッターを押せるようにしたいです。

誰でも撮れる気軽さ

コンデジは操作が簡単かつコンパクトなので、家族や友達同士での旅行だと

ちょっと次撮って~

みたいな撮り合いができちゃいます。


周りにいる知らない人に撮ってくれと頼むこともできます。


これが一眼レフだと、重いし慣れてない人はめちゃくちゃプレッシャーです。



私は一眼レフの撮影には慣れてるつもりですが、知らない人に高価な一眼レフを渡されると、いまだにすごく緊張します。

海外旅行、スマホじゃダメなの?

ダメです。



現状スマホで満足してる人は、そもそもこの記事を見ないと思うので、あえて断言します。



一眼レフ>>>コンデジ>>>>>>>>>>>スマホ

というように、コンデジとスマホの間には越えられない壁があります。



どれだけスマホの画素数が上がっても、センサーサイズが圧倒的に違うので

・暗所での撮影が苦手
・ズームに弱い
・RAWで撮れない

など、まだまだコンデジには敵いません。



さらに、普段一眼レフを使っている人は一眼レフの画質の良さを分かっているので、スマホで妥協して撮った写真を見ると萎えます。

盗まれたらオワリ、バッテリー0%でもオワリ

スマホは国にもよりますが、高価で売れるためスリの標的になりやすいです。

もしスられたら、残念ですがもう写真は撮れません。


バッテリーがなくなったときも同様です。


自分はスリにも気を付けるしバッテリーも予備があるから大丈夫、と思っていても、日本ではないので予想外のことが起こります。

海外旅行で特にコンデジがおすすめな人

まとめになりますが、

  • 一眼レフは重くて心配
  • スマホより綺麗な写真が撮りたい
  • 子連れ

の人には特におすすめです。

荷物が多くなりがちな子連れの人でも、コンデジならポケットに入れておけるし、スマホよりも綺麗で一眼レフより軽いので、かなり優秀です。


・ニュージーランドで星空を撮る
・イエローナイフでオーロラを撮る

など、写真に残すことが目的であれば一眼レフのほうがおすすめではありますが、一般的な観光だとコンデジの勝ちです。


また、コンデジは帰国後も気軽に持ち出して撮影できます。



「一眼レフを持って行くと少し大袈裟」という場面が日常では多々あるんですが、こういった状況でもコンデジはスマートに撮影できるので、日本でも大活躍すること間違いなしです。

気になるカメラはレンタルするのもアリ

とはいえ、コンデジも大変高価です。


気軽に買える値段ではないですし、普段カメラを触らない人は帰国後にも使うかどうかわかりませんよね。


そんな人には、カメラレンタルがおすすめです。


一眼レフ、コンデジ、アクションカメラ、ドローンと種類豊富にレンタルできるので、1度しか使わない場合はレンタルのほうがコスパが良かったりします。


もし気に入れば購入すればいいので、使ってから決めたいという人にもありがたいサービスです。

カメラレンタルはこちら


私が使っているコンデジです↓


レビューも別記事に書いてます。

Comment

タイトルとURLをコピーしました